スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<母子加算訴訟>解決へ国と基本合意(毎日新聞)

 生活保護の母子加算や老齢加算の減額、廃止は生存権の侵害として、母親やお年寄りが処分取り消しを求めた集団訴訟で、国と原告・弁護団は1日、母子加算についての訴訟の解決に向けた基本合意書に調印した。国が国民の最低生活水準を検証し、国民の健康的で文化的な最低限度の生活の確保に努めるなどの内容。5地高裁12人の母親らが母子家庭の窮状を訴えた訴訟は全面的に終結する。

 行政訴訟を通じ、国が生活保護基準の明確化や対応強化を言明した形で、原告・弁護団は「きわめてまれ」としている。母子加算は政権交代後の昨年12月に復活したが、老齢加算は廃止されたままで、老齢加算の訴訟(8地高裁・原告101人)は継続される。

 基本合意書はこのほか、04年以後の加算見直しと削減・廃止による母子・老齢世帯の窮状について「遺憾」と表現。国は今後、母子加算を十分な調査や合理的根拠なしに廃止しないとした。検証は長妻昭厚生労働相が設けた有識者会議の調査などを通して行う。

 調印式で長妻厚労相は「(母子加算は)具体的根拠が乏しい中で廃止した経緯がある。最低限度の生活を全国一律に保障する基準を皆さま方と作っていきたい」とあいさつ。長男が高校1年の時に削減が始まった原告代表の辰井絹恵さん(47)は「『健康で』と『文化的な』のどちらも抜けない基準をしっかり作っていただきたい」と述べた。

 老齢加算の訴訟は継続することについて、原告弁護団の竹下義樹弁護士は「母子加算ほど注目されなかった老齢加算が置いてきぼりを食らったのは(現政権の)政治的判断として不十分だ。我々にも反省があるが、人間らしさを失い、生きているだけというお年寄りの苦しさを(今後の裁判で)訴えていく」と述べた。【野倉恵】

【関連ニュース】
たまゆら火災:発生から1年 高齢貧困層の現実変わらず
たまゆら:「申し訳ない」理事長、保釈後初めて語る
無料低額宿泊所:無届け施設も規制 議員立法へ骨子案
ホームレス:1万3124人で前年比2635人の減少
無料低額宿泊所:入所者増に市原市悲鳴、保護費に業者続々

新党結成の動きを歓迎=渡辺喜氏(時事通信)
ケアマネが介護保険書類を紛失―東京都板橋区(医療介護CBニュース)
<北海道駒ケ岳>一部入山許可 噴火以降11年8カ月ぶり(毎日新聞)
<唐招提寺>第86世長老に堀木教恩師(毎日新聞)
名張毒ぶどう酒事件 惨劇の公民館すでに撤去(毎日新聞)

臓器提供の意思 運転免許に記載 警察庁改正案(産経新聞)

 臓器提供の普及拡大努力を行政機関に求める改正臓器移植法の7月施行を前に、警察庁は1日、運転免許証の裏面に臓器提供意思表示カードの内容を盛り込む道交法施行規則の改正案をまとめた。

 2日から5月1日までホームページで意見を募集する。

 厚生労働省も、健康保険証の裏面に記載する内容の関係法施行規則の改正を決め、今月21日まで意見を受け付けている。

 昨年7月改正の臓器移植法では、国や自治体に、臓器提供意思の有無を免許証や保険証に記すことができる施策を講じるよう求めている。

NVIDIA、大画面3Dテレビでゲーム楽しめるGeForce専用ソフト「NVIDIA 3DTV Play」
<ジャスダック>「アジア一の新興市場を」社長最後の会見で
エフエム東京、40分間も無音放送(読売新聞)
猫でショート?鹿児島市立病院で1時間半停電(読売新聞)
<コチョウラン>所管法人から就任祝い 環境省幹部を処分(毎日新聞)

<防衛脱税>秋山被告に有罪判決 東京地裁「巧妙で悪質」(毎日新聞)

 防衛関連企業からコンサルタント料名目で得た所得を隠したとして、所得税法違反(脱税)などに問われた社団法人「日米平和・文化交流協会」理事、秋山直紀被告(60)に対し、東京地裁は29日、懲役3年、執行猶予5年、罰金2700万円(求刑・懲役3年、罰金3000万円)の判決を言い渡した。朝山芳史裁判長は「コンサル料を実体のない米法人の口座に振り込ませ、個人的使途に費消しており巧妙で悪質な犯行」と述べた。

 判決によると、秋山被告は03〜06年、防衛専門商社「山田洋行」など国内の防衛関連企業から米国の3法人名義の銀行口座に振り込ませた約3億1400万円を隠し、所得税約9950万円を免れるなどした。

 秋山被告は捜査段階で容疑を認めていたが、公判で一転して同法違反の起訴内容を否認。弁護側は「米法人に実体はあり、米国で法人税を納めていた。個人所得に当たらない」と主張したが、判決は「米法人に役員や社員はおらず、意思決定はすべて秋山被告がしていた。コンサル料も秋山被告が高級腕時計や高級外車の購入など個人的趣味に充てている」と認定した。

 一方で「従前、安全保障問題についてそれなりに貢献しており、その活動費に使われた所得もある」などとして執行猶予を付けた。秋山被告は、自分を相手に起こされた民事訴訟に関する書面を偽造したとして、有印私文書偽造・同行使罪などにも問われ、判決は有罪認定した。【伊藤一郎】

<九州自動車道>自転車で疾走1.5キロ…大学生が誤進入(毎日新聞)
GSK社製2368万回分を解約、違約金なし―輸入新型ワクチン(医療介護CBニュース)
<訃報>大木英夫さん66歳=「新宿そだち」の歌手(毎日新聞)
警察庁長官狙撃 時効成立 国松氏「捜査、不合格だった」(毎日新聞)
空き巣容疑の50歳男逮捕=被害200件、5000万円か−警視庁(時事通信)

現存最古「慶祝の舞」鮮やか 京都・平等院(産経新聞)

 世界遺産・平等院(京都府宇治市)の鳳凰(ほうおう)堂にある国宝の「仏後壁」に描かれた平安時代の障壁画にある舞楽の演目が、慶祝の行事で演じられる「延喜楽(えんぎらく)」だったことが近赤外線画像撮影による調査でわかり、平等院が24日発表した。平等院によると、平安時代中後期の舞楽の動きが、演目を特定できるほど詳細に確認されたのは初めてという。

 仏後壁は平安時代中期(11世紀中ごろ)の作品と推定され、幅約3・7メートル、高さ約3・4メートル。計11枚で構成。左から4枚目に、舞楽が描かれた絵としては、現存する最古の例とみられる描写があり、襲装束(かさねしょうぞく)、鳥兜(とりかぶと)などをまとった4人の舞人が縦約20センチ、横約40センチ四方に描かれていた。しかし、色あせ剥落(はくらく)した部分もあった。

 近赤外線画像は、本堂の平成の大修理に伴う調査で撮影。舞人が右足を踏み込んでいたり、両手を広げて腕を上下に揺らしたりするしぐさが、下絵線などで浮かび上がり昨年11月、専門家らの調査で延喜楽の一場面であることが判明した。

 延喜楽は平安時代前期の官人で「楽道長」とも称された藤原一族の藤原忠房が作曲。絵に描かれた動作は、現代でも忠実に受け継がれているという。

 仏教大学宗教文化ミュージアムの斉藤利彦ポストドクター(日本芸能史)は「平安時代の舞楽の所作を知ることができ感銘を受けた。舞楽研究や古代芸能史を大きく進展させると考えられる」と話している。

【関連記事】
夏目漱石の未公開書簡公開 京都・平等院で初展示
極楽往生願い、拝む女性鮮やかに 平等院、国宝「日想観」復元図を公開
世界遺産・平等院でライトアップ 京都・宇治
海龍王寺・五重小塔に希少な朱顔料 天平創建期は色鮮やか?
「一遍聖絵」巻第七の精巧模写は「引き写し」の技法
あれから、15年 地下鉄サリン事件

元五輪メダリストらが橋下知事を表敬訪問(産経新聞)
普天間 民主・喜納氏「県内なら総辞職を」 首相なお県外に意欲(産経新聞)
<クロマグロ>全遺伝情報を初めて解読 日本の研究機関など(毎日新聞)
米兵の女「基地内で飲酒」=3人負傷の追突事故−沖縄県警(時事通信)
天皇、皇后両陛下 長岡宮跡を視察(毎日新聞)

外国人初の看護師合格=経済連携協定で受け入れ−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は26日、経済連携協定(EPA)に基づき受け入れたインドネシア人とフィリピン人の計3人が、看護師国家試験に合格したと発表した。EPAで入国した外国人の合格は初めて。
 同省によると、合格者はインドネシア人2人とフィリピン人1人。 

【関連ニュース】
経産省に「韓国室」=EPA交渉、企業リサーチも
東アジア共同体、5月具体化=鳩山首相が取りまとめ指示
看護師・介護士試験見直しへ=外国人向けに難解語言い換え
日韓EPA交渉の再開模索へ=鳩山首相が関心、こう着打開目指す
日本企業、情報収集急ぐ=大地震のチリに約50社進出

民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か−京都・舞鶴(時事通信)
小林議員辞職勧告案提出へ 自民が検討(産経新聞)
<日本人が見た中国>中国女性の地位はそれほど低くない
ほかの駅でもケーブル点検=埼京線などの停電トラブル(時事通信)
イルカ漁は法令に基づく伝統的漁業 「ザ・コーブ」踏まえ政府が答弁書決定(産経新聞)

首相夫人、韓流スターとまた会食(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日、幸夫人が17日に韓国の人気俳優、イ・ソジン氏を首相公邸での夕食に招き、自身も加わったことを明らかにした。夫人はイ氏の熱烈なファンで、首相も就任前後から計4回、一緒に面会。首相周辺からは「特定の外国の人とばかり会うのは誤解を招きかねない」と懸念する声が出ている。

 韓国紙の報道によると、幸夫人は天ぷらなど手料理を振る舞い、イ氏から民族衣装のチマ・チョゴリを贈られたという。首相は、稲盛和夫内閣特別顧問らとの会食後に加わった。

 首相は19日夜、記者団に「私が帰ったときにお開きになった」と述べた上で「これ以上、妻のプライバシーにかかわること(への言及)は遠慮したい」と語った。

 イ氏は、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与を求める在日本大韓民国民団(民団)の広報大使も務めている。

30年地震確率、高い水準に=新潟・十日町断層帯西部−政府調査委(時事通信)
普天間移設、2案で調整…関係閣僚会議(読売新聞)
<太平洋戦争>死者名簿など資料、公文書館に移管へ(毎日新聞)
漫画の性描写規制、継続審査へ=都議会(時事通信)
提供したくない臓器に×=脳死移植、新様式で意見募集−厚労省(時事通信)

「邦夫の乱」いばらの道 与謝野、舛添氏、連携を否定(産経新聞)

 新党結成を掲げて鳩山邦夫元総務相が自民党離党を表明した問題で、与謝野馨元財務相は17日、党本部で勉強会「正しいことを考え実行する会」を開き、「新党を目指すということを言っているのではない。もっと執行部が現状に危機感を持たなければいけない」と述べ、鳩山氏の新党構想と距離を置き、執行部一新に取り組んでいく考えを明らかにした。舛添要一前厚生労働相も「新党を作るとか、誰と組むとか、そういうことを先にやるからおかしくなる」と述べ、鳩山氏との連携に否定的な考えを表明。これにより、5月の大型連休前に新党を結成するという鳩山氏の構想は大きくつまずいた。(今堀守通)

                   ◇

 「そうだな…」

 与謝野氏は16日、側近の園田博之前幹事長代理に電話で「鳩山氏とはしばらく距離を置いた方がいい」と忠告され、こう応じた。

 月刊誌で「谷垣禎一総裁の下では夏の参院選はおぼつかない」と指摘した与謝野氏は、新党結成を視野に入れた執行部刷新を要求。新党結成をもくろむ鳩山氏と「仲間」でいく腹づもりだった。

 ◆裏方のはずが…

 だが、「裏方」のはずの鳩山氏は事前の知らせもなく早々に離党と新党結成を打ち出してしまった。これにより、与謝野氏は鳩山氏と連携を取ることが困難になり、新党の選択肢も当面捨てざるを得なくなった。

 「ワインは熟成するまでに10年以上かかるんだ…」。17日午前、与謝野氏は記者団にこうつぶやいた。昼の勉強会では、執行部刷新など党改革の実現が目標であることを確認、党改革への考えを聞くため、谷垣氏に会への出席を要請することを決めた。

 側近の後藤田正純衆院議員は勉強会終了後、「われわれが未来の自民党を支えると自負している」と強調。「兄の鳩山由紀夫首相と同じような疑惑のある邦夫さんと、『脱税王』と言った与謝野さんが組むなんてことは到底、論理的にもあり得ない」とも断じた。

 舛添氏は17日朝、自らが会長を務める「経済戦略研究会」を開き、会を勉強会から議員連盟に衣替えし、メンバーを増やしていくことを決めた。執行部批判や政界再編含みの発言を繰り返してきた舛添氏だが、当面は研究会で“研鑽(けんさん)”を積み、党内の影響力を高める作戦を選んだわけだ。

 「政治家にとって政策が命だ。今から私たちの考えを多数派にし、経済政策を中心に国民のためによい政治をやっていくと必ず国民の支持は得られる」

 研究会の冒頭で舛添氏はこう力説した。出席者からは「鳩山氏と行動を共にするようなメッセージは出してほしくない。それは野合だ」(柴山昌彦衆院議員)とクギを刺された。

 新党の参加者について「5人のめどはついている」と発言していた鳩山氏は17日、「何とも言えない」とトーンダウン。「これがいばらの道であり、ありとあらゆる所から批判されるのは承知の上だ」と表情を曇らせた。

 その後、個人事務所などを転々としたが、日中は与謝野氏を含め自民党議員との接触はなかった。夕方の前衆院議員のパーティーでは、ある自民党議員に「関係者には事前に話されたんですか」と尋ねられ、「あー、あー」とあいまいな返事を繰り返したという。

 ◆除名処分も

 新党構想に広がりがないと踏んだ党執行部は強気に転じ、鳩山氏への攻撃を強めている。鳩山氏の処分を決める党紀委員会を24日に開くことを決定。大島理森幹事長は党総務会で「厳しく審査してもらいたい」と除名処分をにじませた。

 田野瀬良太郎総務会長も記者会見で「党政治倫理審査会で聴取する段取りを鳩山氏が察知し、先回りして離党届を出したのが実態だ」と述べ、実母からの資金提供疑惑の弁明を逃れることが離党の動機だったとの見方を示した。

 谷垣氏も与謝野氏の勉強会出席に応じない構えだ。谷垣氏が16日に与謝野氏に会談を申し入れたことを理由に大島氏は「与謝野氏が谷垣氏に会いにくるべきではないか」と一蹴してみせた。ただ、強硬路線は新たな反発を生む可能性もある。

<労働時間>有休取得率に目標 ガイドライン改正(毎日新聞)
配偶者暴力、過去最多=5年前の2倍に−ストーカーも最多更新・警察庁(時事通信)
鳩山首相、参院選公約「聖域なく議論」(産経新聞)
ライターの規制導入確実に=作業部会で業界同意−経産省(時事通信)
<伊吹山ドライブウェイ>除雪作業始まる 岐阜・滋賀(毎日新聞)

<裁判員裁判>集団強姦罪の男に無期懲役 地裁立川支部判決(毎日新聞)

 インターネットで募った仲間と6件の強姦(ごうかん)事件を起こしたとして、集団強姦致傷罪などに問われた東京都あきる野市出身の元会社員、村上友隆被告(45)の裁判員裁判で、東京地裁立川支部は18日、求刑通り無期懲役を言い渡した。山崎和信裁判長は「一生かけてしょく罪の日々を送らせるほかない」と述べた。

 山崎裁判長は村上被告が過去にも強姦事件で服役していたことに触れ「再犯の可能性は非常に大きい」と指摘。判決文朗読後「裁判を通じ被害者の感情が良く分かったはず」と諭すと、村上被告は「はい、分かりました」と答えた。

 補充を含む裁判員7人が判決後に会見に応じ、30代の男性会社員は「(求刑通りの無期懲役の判決で)私たちの感覚が生かせたと思う。性犯罪が無くなるきっかけになればいい」と話した。

 判決は、村上被告はネットで知り合った仲間と共謀して、01〜08年に女性6人を暴行するなどしたと認定した。【青木純】

【関連ニュース】
裁判員裁判:女性刺殺の被告に懲役15年 静岡地裁判決
裁判員裁判:強盗致死2被告に懲役23年 東京地裁判決
裁判員裁判:新潟地裁で開始 全国で最も遅く
裁判員裁判:「制度は違憲」覚せい剤密輸で控訴の被告主張
裁判員裁判:「強い殺意」被告に懲役16年 横浜地裁

小林千議員の進退、自身で判断することと首相(読売新聞)
大阪市雇用対策事業 受託会社が日誌改竄か(産経新聞)
<公明党>今夏参院選、他党の推薦せず…自民との協力見直し(毎日新聞)
二葉百合子さん、引退へ(時事通信)
小沢幹事長あての金属弾 5件は実弾と鑑定 警視庁(産経新聞)

“ミスター年金”事務所視察で指示連発(読売新聞)

 長妻厚生労働相は13日、埼玉県川越市の日本年金機構川越年金事務所を視察した。

 長妻氏は到着後、職員からの説明もそこそこに、「掲示物が小さくて見えにくい」「記入用紙が分かりにくい場所に置いている」などと次々に問題点を指摘。

 「これはダメだ」などと言いながら改善を指示。

 記者団にも「民間の銀行やファミリーレストランなどは表示がシンプル。サービス業の観点から見ると落差が激しい案内だ」と強調して見せた。

 同事務所は、野党時代にも訪れたことがあるという「因縁」の場所。昨年9月の厚労相就任後、慎重な物言いを続け、視察先でもあまり話さない傾向があるが、この日ばかりはかつての“ミスター年金”の血が騒いだようだ。

助け合い、静かな日々=たばこや散歩楽しみ、クリスマス会も−グループホーム火災(時事通信)
<抑留議連>抑留者への特別給付金支給 今国会で成立目指す(毎日新聞)
<福岡市>「観光資源」「邪魔」…天神を彩る観光資源「屋台」どうする? 新組織で協議へ(毎日新聞)
覚せい剤所持容疑 「JAYWALK」のボーカリスト逮捕(毎日新聞)
降雪で倒木…西武秩父線で運転見合わせ(読売新聞)

<大阪・松原の火災>「うそつけば刑務所入れる」 「放火した」男、無関係と判明(毎日新聞)

 ◇そんなに甘くない…

 大阪府松原市で03年1月、男性会社員宅が全焼し、妻と子ども計3人が死傷した火災で、今月1日に神奈川県警に出頭し「自分が放火した」と話した40代の男=横浜市=がその後、「放火はしていない。金に困り、刑務所に入りたくてうそをついた」と供述していることが大阪府警への取材で分かった。男は火災当時、松原市に住所を置いていたが、火災時の状況を知らなかったことなどから、府警は男の「放火発言」は虚偽だったと判断した。

 府警によると、男は1日深夜、「無銭飲食をした」と神奈川県警南署に出頭し、放火についても話し始めた。府警が捜査員を派遣して事情を聴いたところ、うそを認めた。男は出頭時、酒に酔っており、軽犯罪法違反(虚偽申告)での立件は見送る方針。【花牟礼紀仁、向畑泰司】

横転した車に夜行バス衝突、男性死亡(読売新聞)
『デス・レース』プリクエル、製作&キャスト決定!
【ぐるり地球紀行】今回は「タイ・イサーン」をぐるり(産経新聞)
「風通しの良い日弁連に」宇都宮・次期会長抱負(読売新聞)
東北の歯科技工士、嘆息 薄利と長時間労働で若手離職(河北新報)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
副業
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
審査 甘い キャッシング
債務整理
2ショットチャット
競馬情報
携帯ホームページ
ネイルサロン
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 日本、カメルーンと初戦=オランダはデンマーク戦―W杯サッカー(時事通信)
    カナ (08/27)
  • 日本、カメルーンと初戦=オランダはデンマーク戦―W杯サッカー(時事通信)
    最近の流行 (05/12)
  • 日本、カメルーンと初戦=オランダはデンマーク戦―W杯サッカー(時事通信)
    志波康之 (01/17)
  • 日本、カメルーンと初戦=オランダはデンマーク戦―W杯サッカー(時事通信)
    桃医 (01/11)
  • 日本、カメルーンと初戦=オランダはデンマーク戦―W杯サッカー(時事通信)
    ソルバルウ (01/03)
  • 日本、カメルーンと初戦=オランダはデンマーク戦―W杯サッカー(時事通信)
    こういち (12/24)
  • 日本、カメルーンと初戦=オランダはデンマーク戦―W杯サッカー(時事通信)
    まろまゆ (12/20)
  • 日本、カメルーンと初戦=オランダはデンマーク戦―W杯サッカー(時事通信)
    モグモグ (12/17)
  • 日本、カメルーンと初戦=オランダはデンマーク戦―W杯サッカー(時事通信)
    パイン (12/13)
  • 日本、カメルーンと初戦=オランダはデンマーク戦―W杯サッカー(時事通信)
    ばきゅら (12/09)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM